MENU

プロミスのポイントは上限金利の低さです

申し込み方法や、審査に通る為のポイントは抑えられましたが、実際にプロミスを利用することになった際に関わってくる重要な部分“金利”はいったいどの様になっているのでしょうか?

 

一般的に消費者金融の金利は銀行からの融資と比較した際に高いと言われる事が多いです。
プロミスも消費者金融での登録をされた企業となりますが、どの程度の差になってくるのかを見てみましょう。

 

プロミスの金利は4.5%〜17.8%とされています。銀行の金利を見ると最低金利が4%台から始まっている企業も多く、改めて比較をするとその差がはっきりと見る事ができます。
また上限金利で見た際にも、銀行では14%台とまたもや差が出てしまう結果となります。

 

金利の面で消費者金融が銀行に勝つ事はなかなか困難になりますが、審査が通りやすいなどの面で利用しやすいのが消費者金融です。その消費者金融の中で金利の差を見た際に、プロミスには、強みがあるのです。

 

他社の金利は上限金利が18%に設定をされている事が多いですが、先にも挙げた様にプロミスの上限金利は17.8%となっており低く設定されています。新規の契約時に適用をされる金利は大半が上限金利からのスタートとなります。
ですので、その上限金利が低い企業を選択するのが賢いキャッシングの利用法となるのです。
また、最低金利が適用をされるケースというのは極めて低く、長期の利用であったり、よほどの信頼を得る事が条件となりますので、上限金利の高低を選択肢に入れて頂く事をお勧めさせて頂きます。