プロミス 審査

MENU

プロミスの審査を通る為に

今までにキャッシングのサービスを利用した事のある人ならご存知でしょうが、消費者金融であっても、銀行であってもキャッシングを利用するには各社の審査を通る事が必須となってきます。
ですが、その審査基準というものは各社で差があり「ここの会社は大丈夫だったけど、こっちは否決されました」など、理想としている企業からの融資を受けようにも、それがふかのうとなってしまうこともあるようです。

 

それでは、その審査基準とはいったいどのような点をポイントとしているのでしょうか?
プロミスの審査を例に挙げてご説明したいと思います。

 

まず、重要となってくるポイントとしては“安定した収入を得ている”という事になります。こちらはほとんどの企業に一致して言える事ですが、返済をしていく事が可能であるという指標にもなる安定した収入がなければ、貸し手側も融資をする事はできません。
ですので、安定した収入はとても重要とされるのです。

 

また、現在の借入状況も審査結果に影響を及ぼします。
プロミスは消費者金融として登録をされていますので“総量規制”の対象となります。総量規制とは個人の借入可能額が年収の3分の1までに規制をされる法律となり、それ以上の融資を受ける事が不可能となります。そのことからも、現在の借入額とプロミスからの融資を希望する額が自身の年収の3分の1を上回ってしまう場合には審査が通る事はありません。

 

上記のポイントを抑えておく事でプロミスの審査を通る確率という物は大きく変動してきます。これからプロミスを利用しようと考えられている人はもう一度ご自身の状況を把握し直してから申し込みをされることをお勧め致します。